岩盤浴情報館

岩盤浴とは

岩盤浴は2005年頃からブームが始まりました。

私が岩盤浴を初めて体験したのは2004年の冬だったと思います。

そもそも「岩盤」というのは、地面をどんどん掘っていって、軟弱な堆積物の下にある大量の岩石集合体、または岩石が連続して分布している地層のことをいいますので、岩盤浴は、岩石浴といったほうがその成り立ちからいってあっているかもしれません。

でも岩石浴っていうとなんとなく、寝てて痛そうですから、誰かが岩盤浴って名付けたんでしょうね。

岩盤浴には、ブラックシリカや天しょう石などの岩石を使います。その岩石を粉にしてタイル状にしたものや、岩石をモルタルで固めて、それをスライスしてタイルのようにしたものを、床暖房をした床に敷き詰めます。

また、岩石を粉末にして樹脂に混ぜ、型に入れることによってカプセル状にした、1人用の岩盤浴カプセルもあります。

岩盤浴に使われる石は、効率よく遠赤外線を放射し、人体内で共振・共鳴現象が起こり、その結果、体内で水分子のクラスターの中にある老廃物等が、汗として出てきます。

この汗は、運動をして出る汗とは違い、皮脂腺から出るので、全くべとつかず、体を拭いたあとはスベスベ、髪の毛もサラサラです。

高温サウナと違い、40度から45度くらいの低温でも、遠赤外線の力で体の芯から温まり、すんごく汗をかきます。

長年の透析により新陳代謝機能が低下し、汗をかきづらい方でも、何回か通うことでだんだんと改善してきて汗をかけるようになります。

毎日連続して入ると、体質改善を如実に感じることができたという人もいます。3日間は連続して通いたいものです。

本サイトについて

岩盤浴情報館は、2005年に開設しました。当時は岩盤浴店のネット情報が少なく、検索で見つけてはお店の情報を増やしていったものですが、実は大きな失敗がありました。あるお店のホームページの情報をお店に断りなく掲載し、その内容(割引情報など)が変更されていたことに気が付かずにフォローできておりませんでした。結果、当サイトをご覧になった方がお店にクレームをつけるという事態に発展しました。そのため、当サイトでは、この反省から、お店からの登録情報がなければ掲載しないことにしています。店名だけ掲載している場合もありますが、それはまだお店から登録情報がないということです。

更新情報・お知らせ

ホームページリニューアルNEW

↑ PAGE TOP